クレジットの手数料は支払方法で変わる(改題 クレジットの手数料は支払方法で変わる)

『クレジットの手数料は支払い方法で変わる』これだけ普及していても、なかなかクレジットの仕組みを正確に理解できない人も多いようです。ネット上で、「クレジットカードを作りましょう」といったサイトも例外ではありません。よく「クレジットカードの金利」といった表現が見られます。クレジットカードでかかってくるのは「手数料」であって、「金利」ではありません。これらの混同であれば、まだいい方です。近年は合わせて契約することの多いキャッシングを間違っている場合もあります。クレジットの解説のはずが、キャッシングの解説になっているのです。ですから、「クレジットカードの金利」という表現を見たら、それだけで警戒するよう...
続きはコチラ

クレジットカードの支払い

『クレジットカードの支払い』クレジットカードを使う理由の一つに「ポイントがたまる」ということがあるでしょう。スーパーマーケットが発行しているクレジットカードで「20,000ポイントで、液晶テレビ」なんてものも見かけられます。が、問題があります。このポイントには多くの場合、有効期限があります。先のスーパーのものにしても「2年」なんてなっていたりします。この間にたまらなければ、あまり欲しくもない、もっと少ないポイントで交換できるようなものを選ぶしかなくなってしまいます。となると、着実にポイントをためる戦術が必要になってきます。まずはカードをたくさん用意しないこと。今は無料カードにも魅力的なものが増...
続きはコチラ

クレジットカードの支払方法

『クレジットカードの支払い方法』クレジットカードの支払い方法は主に三つです。それそれ特徴があります。理解しておいて、よりよいショッピングに役立てましょう。@一括払いもっとも利用者の多いのがこれです。ある調査では約9割がこれで決済されているようです。使った金額は、もっとも近い期日に全額引き落とされます。これが好まれるのには理由があります。手数料がつかないことです。たとえ10万20万円使っても、1,000円2,000円余分にかかると、ちょっと癪(しゃく)に障るのは当然でしょう。A分割払い本当を言えば一括払いが理想でしょう。が、「手元の資金がそれほどないが、今欲しい」なんてものもたくさんありますよね...
続きはコチラ

クレジットカードの海外特典

『クレジットカードの海外特典』クレジットカードを持つ理由の中に、付帯サービスは当然あるでしょう。特にあてにしている人が多いのは海外旅行の保険関係ではないでしょうか。もちろん、海外旅行に保険はそれ単体の商品があります。が、「クレジットカードのものの方がむしろいい」いった点は見逃してはいけません。まず、放っておいても保険に張っている状態になっていること。「これから海外に行く」という準備の中で、保険の手続きをしなくても、クレジットカードに加入させしていれば、ちゃんと保険が利いているのです。もちろん、補償内容などは単体の商品には劣ります。が、これも工夫次第でカバーできる面があります。たとえば補償金額の...
続きはコチラ

クレジットカードを特典サービスから選ぶ

『クレジットカードを特典サービスから選ぶ』クレジットカードは元々は、現金を持ち歩かなくていいようにするためのものでした。が、いろいろなサービスがつくようになって、むしろこちらが目的で使うような人も多いでしょう。まずは、ポイントシステムです。これは一定金額ごとにポイントがたまっていくものです。で、たまったポイントは現金として扱えたり、一定数で用意された品物と交換できたりします。ただし、このポイントのたまり方はどのカードでも同じというわけではありません。この有利・不利は還元率という数値で表されます。0.5パーセントから2パーセントというものが大半でしょう。0.5パーセントとは1,000円使えば5円...
続きはコチラ

クレジットカード支払いの注意点

『クレジットカード支払いの注意点』クレジットカードでお買い物をすることには、いくつものメリットがあります。まずは、現金を持ち歩かなくていいこと。次にポイント制になっていて、何を買っても事実上の割引きになること。付帯サービスと呼ばれるクレジット機能以外の特典がたくさん使えること……などを挙げるのが一般的でしょう。が、もう一つ。「金銭の管理がまとめてできる」というのがあります。もし、これを現金払いでやろうとしたらかなり大変です。ボールペン一本買っても、レシート類でも残しておき、パソコンソフトなどを使って、帳簿のデータとして入力していかなければなりません。が、クレジットカードならば、一か月分の購入履...
続きはコチラ

クレジット契約とは

『クレジット契約とは』今は「クレジット」というと、「クレジットカード」ばかりの印象かもしれません。が、カードでクレジットもあります。ちゃんと二つの違いを押さえておくと、これからのお買い物も今よりも便利になるでしょう。また、うまく使うと支払額も減らせるでしょう。@個別クレジット買うものが決まっていて、一回ごとに審査を受けるものをいいます。「ショッピングローン」といった時も同じものを指していると考えていいでしょう。デメリットとしては、手続きがやや煩雑なことです。なにしろ、一回ごとに審査を受けるのですから。が、メリットもたくさんあります。まずは、「ショッピング枠」などいった限度額がありません。とはい...
続きはコチラ

クレジット契約と支払い方法

『クレジット契約と支払い方法』クレジットカードを契約しておくと、支払い方法が増えます。その場その場でも支払い方法が選べますので、買いたいものを逃すことが減るでしょう。まず、基本となるのが、次の支払日での一括払いです。もともとの「現金を持ち歩かない」というための機能をもっともシンプルにしたものでしょう。みなさんが利用されるときも、可能な限りこれにするべきでしょう。理由の第一は支払手数料がかかりません。10万円使ったら、次の支払日に指定の銀行口座からきっちり10万円引き落とされているだけです。これを心がけている限り、自分の支払い能力を超えるような買い物はしなくなります。で、次の支払い方として考えら...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る