クレジットカードの支払方法

『クレジットカードの支払い方法』

 

クレジットカードの支払い方法は主に三つです。それそれ特徴があります。理解しておいて、よりよいショッピングに役立てましょう。

 

@一括払い

 

もっとも利用者の多いのがこれです。ある調査では約9割がこれで決済されているようです。

 

使った金額は、もっとも近い期日に全額引き落とされます。

 

これが好まれるのには理由があります。手数料がつかないことです。たとえ10万20万円使っても、1,000円2,000円余分にかかると、ちょっと癪(しゃく)に障るのは当然でしょう。

 

A分割払い

 

本当を言えば一括払いが理想でしょう。が、「手元の資金がそれほどないが、今欲しい」なんてものもたくさんありますよね。

 

となると、支払い終わるのは先になるけれども、月々の支払いにしてしまうのも確かに手でしょう。立て替え払いを受けるときに6回とか12回といった支払い方法が選べます。この回数同じ金額を支払います。

 

ただし、「分割手数料」とか「支払手数料」が、事実上の金利としてかかってきます。

 

Bリボ払い

 

「リボルビング払い」といった言い方もします。いくつかタイプがありますが、よく見られるのは「スライド式」というものです。

 

「立て替え残高が100万円以上だと、月々10万円。それ以下だと5万円」といったような設定の仕方です。

 

これだと、支払い終わる前にまたクレジットを使って立て替え残高が増えても、さほど月々の負担が変わらないような気がしてくるようになっています。

 

ただし、これではいつ返し終わるのかが分からないのが欠点です。

 

 


このページの先頭へ戻る