クレジットカードの海外特典

『クレジットカードの海外特典』

 

クレジットカードを持つ理由の中に、付帯サービスは当然あるでしょう。

 

特にあてにしている人が多いのは海外旅行の保険関係ではないでしょうか。

 

もちろん、海外旅行に保険はそれ単体の商品があります。が、「クレジットカードのものの方がむしろいい」いった点は見逃してはいけません。

 

まず、放っておいても保険に張っている状態になっていること。

 

「これから海外に行く」という準備の中で、保険の手続きをしなくても、クレジットカードに加入させしていれば、ちゃんと保険が利いているのです。

 

もちろん、補償内容などは単体の商品には劣ります。が、これも工夫次第でカバーできる面があります。

 

たとえば補償金額の少なさ。これは複数の海外旅行保険の付帯サービスが付いたカードに加入すればいいのです。

 

一社のカードの上限額に達しても、さらに上積みする形で補償が利くのです。

 

ただし、一、二点気を付けなければならないことがあります。「渡航費用を自社のカードで支払っている場合のみ有効」といったような条件が付いていることがあるのです。

 

また、旅行日数も「30日以内」といったように決まっているでしょう。もし、長期の旅行になりそうならば要注意です。

 

とにもかくにも、海外旅行にはクレジットカードは是非ものです。「海外旅行をきっかけに、初めての一枚を作った」という人も多いでしょう。

 

日本ほど治安のいい国はないでしょう。不案内な土地で現金なんて持ち歩かないほうがいいに決まっています。


このページの先頭へ戻る