クレジットカード支払いの注意点

『クレジットカード支払いの注意点』

 

クレジットカードでお買い物をすることには、いくつものメリットがあります。

 

まずは、現金を持ち歩かなくていいこと。次にポイント制になっていて、何を買っても事実上の割引きになること。付帯サービスと呼ばれるクレジット機能以外の特典がたくさん使えること……などを挙げるのが一般的でしょう。

 

が、もう一つ。「金銭の管理がまとめてできる」というのがあります。

 

もし、これを現金払いでやろうとしたらかなり大変です。ボールペン一本買っても、レシート類でも残しておき、パソコンソフトなどを使って、帳簿のデータとして入力していかなければなりません。

 

が、クレジットカードならば、一か月分の購入履歴が一覧になって出てきます。もし、これが事務所など会計処理が必要なところならば、事務仕事の省略化にもなるでしょう。

 

ただし、お店で利用した時の支払伝票はしっかりとっておきましょう。一応のめどとしては、引き落としが完了するまでです。「まったく間違いがない」というものでもないのです。

 

考えられるのは、お店からの二重請求。あるいは、いったん買うことにして手続きも済んだが、キャンセル。品物を受け取っていないのに、請求だけが生きている……といったパターンです。

 

こういった場合にそれが間違いであるのを証明できるのが、支払伝票やキャンセル伝票なのです。

 

せっかく便利なクレジットカードであっても、金銭のやり取りがでたらめになってしまっては、すべてのメリットを吹き飛ばしてしまうことになるでしょう。


このページの先頭へ戻る